水中ウォーキングでむくみ解消

水中ウォーキングのイメージ健康維持やダイエットのためにスイミングをしている方は多いです。
スイミングは効果的な全身運動なのでダイエットにとてもいいんです。

そしてスイミングは太ももダイエットをはじめとして脚やせに最もよい方法として知られています。
スイミングは体全体に水圧がかかるので、何もせずに水中にいるだけでも、自然と通常の呼吸より深い呼吸になります。

したがって、呼吸に関わっている筋肉が鍛えられ、呼吸すること自体が脂肪燃焼運動になるのです。
体にかかる水圧は水の深さに比例して大きくなり、プールの底に近い部分の水圧が高いので、立った状態でいれば、脚に最も水圧をかける事ができます。

水中ウォーキングは、通常のウォーキングに比べて身体的負担が少ないにもかかわらず、ダイエット効果が高いのが特徴です。

足のむくみやすい人は、この水圧を利用して、水中ウォーキングを行えば太ももをはじめとした脚やせ効果的だと思います。

太ももやふくらはぎの筋肉の衰えが下半身太りの原因の1つともいわれています。
水中ウォーキングで下半身の筋力を鍛えてむくみをとることができれば、脚やせやダイエットに効果が期待できそうです。

30分から1時間程度泳げばダイエットに最も効果的ですが、慣れていない方や泳げない方は、水中ウォーキングするだけでも非常に良い有酸素運動になります。

張りきり過ぎてやり過ぎるのはよくないので、飽きない程度に継続していけば脚やせの効果が得られます。

太ももをはじめとして脚やせをしたい人は、週に何度か水中ウォーキングをはじめてみるとよいでしょう。

水着になるのが抵抗がある方も、最近はセパレートタイプで水中ウォーキングに向いている水着もあるので周りを気にせず快適に取り組むことができますよ。

次へヨガで血行促進