太ももの内側だけを細くする

太もも全体の太さに悩む方も多いでしょうが、太ももの内側が太っていることを悩む女性も多いようですね。

太ももの内側は、何かとお肉が付きやすく、見た目で直ぐに分かってしまう場所です。
ですが、太ももの内側のお肉は柔らかく、脂肪を落とすことが比較的簡単といわれています。

太もものイメージしかし一般的なダイエットでは太ももは細くなりません。
太ももだけに効果が期待できる方法でなければ、あまり効果は期待できないでしょう。

ここでは、太ももの内側に特化したエクササイズを紹介したいと思います。

小さいゴムボールを1つ準備します。100均ショップで手に入ります。
そのゴムボールを太ももに挟み、太ももの内側に力を意識してゴムボール押しつぶします。

これを数回繰り返すだけでも太ももに効いてる感があり、結構な力を使います。
太ももの内側は、この運動を行なうだけでもかなり効果があります。

これを10回行い、これを3セット繰り返しましょう。

次に簡単な方法はスクワットです。
立った姿勢から膝を曲げ伸ばすエクササイズです。

スクワットをゆっくり行い、決して早く行なってはいけません。

そうすることによって、太ももの内側筋肉が鍛えられるのです。

もちろん効果を感じるまでには個人差もありますが、数カ月は粘り強く継続しましょう。

慣れてくると、両手にペットボトルに水を入れたものを持って負荷を重くしていくことも良いでしょう。
無理せずに少しずつ続けていきましょう。

これらの運動を続けていると、適度に引き締まって細く見える太ももが完成します。

また、他にもお風呂でできることもあります。
太ももの内側の脂肪を揉み出してマッサージをすることです。

力を入れる必要はありませんが、つまみながら揉み出していくマッサージを続けていると脂肪が減っていきます。

さらに、マッサージオイルなどを使用して、滑りを良くしながら脂肪を押し出すイメージで行なうと効果がよりいっそう上がります。

次へ自転車で細くする