すきま時間を運動にあてる

つま先立ちのイメージ太ももダイエットを実践するために、どうしても運動は欠かすことができません。
太ももダイエット以外のダイエットでも運動を取り入れる事は基本です。

しかし、仕事が忙しくてなかなか運動をする暇がないという人もいるでしょう。
そのような場合、通勤中の電車でもできる簡単な運動を試してみましょう。

最も簡単な方法は、つま先立ちです。
つま先立ちは、よく筋力トレーニングでも行われる運動の一つです。
方法はとても簡単!つま先で立っているだけでいいんです。

この立ち方を行えば、ふくらはぎや太ももに適度な負荷がかかり、トレーニングができます。
もちろん、毎日続けることが鉄則で、2、3日続けるだけでは効果は得られません。

この方法はバス通勤にも使えますよ。
バスだと電車よりも揺れが大きく、脚への負荷も電車に比べて大きいのでそれだけ効果も期待できます。

電車通勤じゃないから私にこの方法は使えないと思っている方でも同様な方法があります。
料理の際にキッチンに立っている時につま先立ちすればよいのです。
食器の洗い物の際にも同じことができますよね。

他にも、最初は辛いですが、朝30分早起きして、軽くランニングすることです。
ランニングは全身運動になり、足を集中的にトレーニングできます。
ランニングは全身運動に加えて足を細くするための基本です。

ここでの重要なポイントは、決してスピードを上げずにゆっくり走ることです。
例えば10分間全力で2km走った場合と、30分かけてゆっくり2km走るのでは後者の方がダイエット効果は高くなります。
脂肪を燃焼させるには運動量よりも、運動をする時間が大切です。

運動が苦手だから太ももダイエットをしたくない、という人もいるかもしれません。
しかし、それは間違いです。極論を言えば散歩であっても素晴らしいダイエット方法です。

買い物の際に荷物を持って歩き回ることもダイエットになります。
こういった運動に繋がることは誰でも日常的にやっていることなのです。

こういった事を意識して、少し時間を別にするだけでかなり体型は変わってきます。
毎日続けるかどうかが肝ですので、張り切って無理して三日坊主にならないようマイペースで続けることです。