ダイエットの繰り返しは痩せにくい体になる

世の中には色々なダイエット方法が「新たに開発されては消え」を繰り返しています。

「○○○ダイエット」または「○○○エクササイズ」などお食事の内容が非常に偏ったダイエットや継続困難なダイエットなどが殆どではないでしょうか。

テレビなどで紹介されてしまうと、その商品は在庫切れになってしまうほどの影響力は大きいが、一時的なブームの後には世の中から消え、商品だけを変えた新しいダイエット方法がブームとなるの繰り返しである。

体重計に乗るイメージダイエットばかりやっている人は、極端なダイエットを反復し、一時的に体重と体脂肪が減少しても、ライフスタイルまでは改善していない人が多いので、元の生活に戻ると、リバウンドを起こしてしまうのです。

リバウンドをしたらまたダイエットを繰り返し、年齢を重ねていくうちに代謝が落ちていき、やせにくい体質に変わっています。

若いうちは代謝がいいので少しの努力で痩せますが、30代に入ると「何をしてもなかなか痩せない」という悩みがでてきます。
若い頃には、太ももや顔が太っていることを気にしますが、それは若い頃のハリでもあります。

30歳くらいになると、同じように太ももや顔が太っていると悩みだしますが、若い頃のような、ハリではなく、たるみが原因となっているのです。

そんなのって嫌ですよね。でも、若い頃と同じ努力では良い結果は得られません。
若い頃にやった分の倍上やらなければ良い結果が出ないのが実情です。
ここでまた、挫折するととんでもない結果になってしまうのです。

次へ靴には気を使おう