太ももを温めてリンパマッサージすると効果的

太ももが太くて悩んでいる人は肥満だけが原因ではなく、その他にも原因があると考えられます。
特にBMIなどの数値を見ても、肥満でない人が太ももが太い場合、太ももを太くしてしまう何かがあるはずです。
身体全体をダイエットをする必要はないでしょうが、部分的に太ももダイエットに集中する必要があります。

そこで、太ももだけが太っている人の主な原因を追求してみましょう。
太ももには筋肉と脂肪がありますが、女性ではスポーツ選手でも限り、日常生活で筋肉が太ももだけに付く事はありません。
たとえば運動をしていたとしても、男性とは体質が違うので男性と同じように筋肉モリモリになる事は殆どないと考えられます。

であれば、脂肪が原因と考えられます。特に皮下脂肪は冷気が原因で蓄積されてしまいます。
皮下脂肪が太ももを冷えないように、温めようとする働きがあるのです。
ですから、冷えれば冷えるほど皮下脂肪がつくのです。

というこ事は、筋肉をつけて代謝を上げて、お風呂などで身体を温めることで、血行不良によってできてしまったセルライトも取りやすくなるので、温めることが重要になってきます。
さらにマッサージなどでリンパの流れをよくする事もよいことです。

マッサージのイメージリンパは身体に重要な役割を担っている事は知ってますか?
リンパは老廃物を運搬する役割があり、その流れが滞ってしまえばむくみなどが起こり、身体によくありません。

そこでリンパの流れを良くする方法としてリンパマッサージがあります。
リンパマッサージで太ももダイエットをすることに際しては特に道具など必要なく、自分の手で簡単にできます。

身体が温まっている方が効果があるので、入浴の時間を利用して行うのがよいでしょう。
マッサージは自身が暖かくならないと効果が出にくいのです。

基本的には太ももの付け根に向かってマッサージします。
ももの最も細い所から脚の付け根に向かって力は入れずに、流れるような感じでマッサージします。
大きなリンパが太ももの付け根にあり、そこに向かって押し上げるようにマッサージしてむくみを解消するのです。
お風呂でよく身体を温め、リンパの流れをよくしてあげましょう。

次へストレッチして血行促進