太ももダイエットは歩く事以外に歩き方も重要

太もものダイエット方法はさまざまですが、あなたは、普段の生活の中でで、太ももダイエットを行っているのです。

歩く女性のイメージそれは歩くことです。
通学や通勤など、家の中でも歩きますね。
歩くという行為は、太ももダイエットの基本なのですよ。

太ももが太い人は姿勢や歩く方法も異なります。
歩く方法や姿勢は人によって異なりますが、モデルさんを見ても、分かるように、歩き方がとても綺麗です。
モデルさんもただ歩いているのではなく、意識しているのです。
意識するかどうかによって、太ももの太さに違いが出てくるのです。

意識して歩く事

単に何も意識せずに歩くのと、少し意識して歩くのでは、結果がちがてきます。
ですが、女性の歩幅は狭くなりがちなのです。かといって大またに歩く人はまずいません。

無理して大またで歩く必要はありませんが、通常よりも気持ち広くして歩いてみましょう。
歩幅が狭いと太ももは痩せにくいんですよ。

また、歩幅が狭いと運動量も少なくなるので、カロリー消費量も減る事になるので、全体的なダイエットにも違いが出てくるのです。

女性はパンプスやヒールを履きので、大またで歩くのはなかなか気が引けますが、歩幅を広く歩きたい場合には、ウォーキングに履くような靴を履いて歩きましょう。
そのほうが効果も期待できますし、安全です。

また、夏になるとよく見かける厚底のサンダルですが、厚底で安定感があるように見えますが、転ばないようにいつも意識してしまうので歩く靴には適していません。
また、上半身の動きも少なくなり、全体のバランスが悪くなっています。

ウォーキングのすすめ

ウォーキングもダイエットの方法のひとつです。
歩くことは、身体に非常に良いことで、ジョギングだと足に負担がかかり、続けられない人も多いですが、ウォーキングだと、そういった問題もなく始める事ができるので、ウォーキングダイエットが、今見直されています。

姿勢の重要性

綺麗な姿勢を日々意識して保つことが重要です。
姿勢が悪い人は背中が丸くなり、胸が垂れてきます。

そして背中に贅肉がついてしまい、見た目の印象も老けて見られます。
姿勢が悪いと、どうしても身体全体に影響を与えるので、太ももにも悪い影響がでます。

姿勢が悪くなると綺麗にに歩くことができなくなるばかりか、太ももをあまり動かさなくなる為、太ももは太くなり、締まりの無い太ももになってしまうのです。

姿勢や歩き方は、ダイエット以外にも、身体全体のバランスに影響を与えるので、自分がガニ股や内股だと思う人は、一本の線の上を歩くイメージで歩くよう意識してみましょう。

こういった意識を週間づける事で、足の形に変化を感じる事ができるでしょう。

次へダイエットの繰り返しは痩せにくい体になる