骨盤のゆがみを解消する

ダイエットは勢いだけでは成功しません。 そのための努力をしなければ痩せないのです。
しかしダイエットはいろんな要因も絡んでくるため簡単にはいきません。
特に太ももは非常に痩せにくいのです。

人の体形は様々ですが、痩せているように見える人でも、太ももやふくらはぎだけが太いという人も結構います。
太ももが太い人は運動不足で、普段からあまり歩かない人が多いようです。

他の要因としては、洋服を意識をしない人に多く、緩めのサイズで体形が出にくいパンツなどを履いている人などは、太ももに変化があった場合でも見抜けないので、ますます太くなってしまう原因になるのです。

太ももが太くなってしまう原因に一つとして「歪み」があります。
特に骨盤の歪みは太ももに大きく影響を与えます。

骨盤の歪みを判断する方法として、靴底が片方だけひどく減ってしまうなど、簡単に知ることが出来ます。
骨盤は、普段の姿勢が良くない場合でも歪みが出てくるといいます。
そして長時間立ったまま、座ったままの仕事の場合、足がむくんでその日の内に解消しないで放置しておくなど、原因はひとそれぞれ違います。

先ずは歪みによって太ももをはじめとして、身体全体が太ってしまうと、食事制限のダイエットをしても効果が感じられなかったり、体重を落とすことにしても支障が出てきます。
また、太ももの裏面はセルライトが蓄積しやすく、ヒップのたるみも太ももに影響を与えます。
そして、毎月来る生理痛は人によって痛みの程度が違うようですが、骨盤が歪んでいるがために痛みを強く感じる場合もあります。

骨盤が歪んでいると身体によいことはありません。
カイロプラクティックや整体に通うことで、骨盤を正しい位置に戻す事も可能なのですが、自分で骨盤体操なら可能です。 骨盤が歪むと脚全体も歪むので、骨盤ストレッチや骨盤体操で正常に戻していきましよう。

骨盤体操の一つを紹介します。
つま先を180度開いた状態で立ち、両腕を肩の位置まで上げて、膝を外側に曲げるような感じで軽い屈伸を何度か行います。
これをゆっくりと繰り返しましょう。

簡単にできるので、空いている時間に少しするだけでも、繰り返し行えばダイエット効果があります。

また、骨盤体操やストレッチ以外にも何か骨盤矯正に良いものがないかと、探している人もいるでしょう。
骨盤体操をする際にお勧めしたいのが骨盤ベルトです。
骨盤ベルトをつけて行うと非常に効果的に骨盤を矯正できます。

次へ骨盤矯正ベルトで太ももダイエット