骨盤矯正ベルトで太ももダイエット

出産などの経験がないと骨盤の歪みなど、なかなか意識しないですが、ダイエットをする際、骨盤を正しい位置に戻してあげなければ、太ももダイエットの効果がなかなか得られません。

骨盤矯正ベルトというものがありますが知ってますか?
骨盤矯正ベルトはその名前とおり、骨盤を矯正するベルトです。

骨盤矯正ベルトはいろいろなメーカーから販売されており、これをつけてウォーキングすれば効果があるといったものや、付けているだけで骨盤矯正になるといった特徴があるものなど、いろいろなタイプがあります。

骨盤矯正ベルトをつけてウォーキングをすれば、矯正しながら太ももやヒップのダイエットもできるというものが多いようです。

そこで、「どんな骨盤ベルトがよいのか 」とインターネットで調べてみました。
口コミサイトやQ&Aサイトで「骨盤ベルト」に関する口コミや噂がたくさん掲載されていました。

現在、骨盤矯正のための骨盤ベルトはたくさん出回っていて、その中でも「骨盤ウォーカーベルト」という骨盤ベルトが今話題で知名度も高いようです。 テレビ朝日系列「ぷっスマ」や各種メディアでも紹介された事もあり、信頼できそうです。

骨盤ベルトを骨盤につけるだけの超お手軽な方法です。
誰でも簡単にできて、価格は整体やカイロなどに通うことに比べて安く上がります。
また、お仕事が忙しかったり小さなお子様がいるお母さんにもピッタリです。

また、骨盤ベルトは、「骨盤ウォーカーベルト」以外にも「トコちゃんベルト」というものがあります。 妊婦さんや出産経験のある方は、産婦人科でも紹介したりしているので、ご存知の人も多いかと思います。

そこで、「骨盤ウォーカーベルト」と「トコちゃんベルト」のどちらが太ももダイエットに向いているのか比べてみました。

商品名 骨盤ウォーカーベルト
トコちゃんベルトⅢ
価格 通常:\9,800
キャンペーン価格:\7,980
\7,350~\8,925
サイズ フリーサイズ S、M、L、LL
骨盤矯正の安定感 Wベルト構造で特許取得済みの「骨盤ウォーカーベルト」はずれにくく安定感がある。 ベルトが1本なので、つけながらの体操には不向き、上下どちらかにズレやすい。
メリット サイズがフリーなので体型が変わっても使える。
装着はマジックテープ式でトイレの時も面倒じゃない。
取り付け部分がバックル式になった。
デメリット 特にデメリットはありません。 サイズ指定があるので、体型が変わってくると別のサイズに買い換えないといけない。
「体型が変わって買い替えた」という方も多い。
コメント 2本のベルトと仙骨パッドで骨盤と仙骨をサポートして歪みをしっかり矯正します。
お腹がポッコリしている方や、ヒップ周りなど下半身太りの原因を同時に改善します。
トコちゃんベルトはゆるんだ骨盤をサポートするベルトという位置づけで、骨盤ケア用品という感じ。
トコちゃんベルトⅢは妊婦さん以外向けです。

骨盤ベルトのまとめ

上の表を見ての通り、トコちゃんベルトはダイエット用というより産後の骨盤ケア用品という特徴があります。
それに対して、「骨盤ウォーカーベルト」は通常のダイエット用のベルトとして開発されているので、ウェストやパンツからハミ出たお肉をどうにかしたい方には使える骨盤ベルトだと思います。

骨盤を矯正し、ダイエット用のベルトとして「骨盤ウォーカーベルト」はとてもコストパフォーマンスの高いベルトだと言えます。

「骨盤ウォーカーベルト」はフリーサイズで、ダイエット後に体形が変わっても定期的に使う事が出来て、家族みんなで使えるので経済的。
さらに、脱着も簡単で、お手洗いに行くことも苦になりません。

体形維持の為に定期的につけている人も多く、長期間使える骨盤ベルトです。

「骨盤ウォーカーベルト」はズレにくいので、ウォーキングにも向いています。
つけてウォーキングすると「仙骨パッド」の効果も相まって背筋がピンっと伸び、ダイエット効果がより高まるんです。

人によって個人差はあると思いますが、20~30分程度のウォーキングで、ヒップが3~4センチ程度は細くなっているんですよ。 それにつられて太ももも、1~2センチは細くなっています。

また、太ももが太っている人はヒップも垂れていたり、脂肪で大きくなっていることが多く、太ももだけどうにかしようとガンバっても良い効果は得れれません。

太ももとヒップはつながっているので、1セットとして考え、骨盤矯正も取り入れた太ももダイエットに取り組むのがベストな方法です。

骨盤を矯正して細くする
たった30分の番組中に
ズボンがゆるくなっちゃった!
骨盤ウォーカーベルト